2006年07月02日

大きな桜の樹の下で

0607020011.JPG

早起きのパパと、ママとお散歩犬(足)
少し涼しい風で、超気持ちいい〜〜〜
桜桜の樹は緑色の葉っぱがいっぱい
広い芝生のはじっこで、クンクンかわいい
0607020002.JPG

柴犬の小五郎君とごあいさつ
気持ちのよい朝でした犬(笑)

近くの神社のお祭りで花火がドーン・ドーン
ボクの苦手は、牡牛座雷花火
エサもイマイチバッド(下向き矢印)
ニックネーム ダイちゃん at 20:38| Comment(3) | TrackBack(0) | お散歩〜♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダイちゃん、気持ち良さそうです〜
桜の下の涼しい感じが良く出てる写真ですね

小さい頃のダイちゃんと今とは毛の色が本当に違いますね。
体もシルバーっぽいですね。夏見ると涼しそう〜

れもんも何でも口にします、
口をクチャクチャさせてると、口の中を探してみるんですが、すでに無い時が・・
気をつけないとダメですねありがとうございます
Posted by れもんのママ at 2006年07月02日 21:21
花火嫌いですか・・・
今年はロナを花火に連れて行こうと思ったけどやめた方がよさそうですね。。。
Posted by チココ at 2006年07月03日 23:08
れもんちゃんのママさんへ
ダイスケの毛色は、スチールブルーなんですが、
成長段階で、色が濃くなったり、薄くなったり、
なぜか夏頃には、少し薄くなるみたいです。
トリミングで、サマーカットするから、そのように見えるのかも・・・

一年未満の時だったと思いますが、
栄養剤を、ポロリと床に落としていまい、
あわててダイスケ取り合いになり、私が負けてしまいました。
体小さいのに、人間の量!
はしゃぎまくり、ハイ状態が続き,Drに電話で相談しました。
何時までも続くようだったら来て下さい。との事
その日は疲れて、ぐっすり寝てしまい、
翌日は、いつものダイスケに戻りました。
今はそんなことが嘘の様に、興味を示さなくなりました。

チココさんへ
花火だけではなく、大きな音に敏感なダイスケですが、
どのワンちゃんそうとは限らないようです。
小さい時から、慣れさせれば、大丈夫!
色々な生活音の入ったCDを買ってはあるのですが、よりあおってしまうので、
聞かせません。
救急車、消防自動車、電話、インターホン何でも必ず吼えます。

れもんちゃんは、ほとんど鳴かないなんて羨ましいです。
Posted by ダイスケママ at 2006年07月04日 21:45
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/358991

この記事へのトラックバック